秋田人妻デリヘル ママ友サークル

ママ友サークル ENTER 18歳以上

ママ友サークル EXIT 18歳未満

当サイトは成人向けコンテンツを含んでおります。
18歳未満の方は、これ以降にリンクされている各ページへのアクセスを固くお断りいたします。


ママ友サークルの携帯サイトへのアクセスは
上のQRコードからアクセスしてください。


清楚系人妻デリヘル『ママ友サークル』のオフィシャルHPをご閲覧いただき誠にありがとうございます。この度、東北の地、秋田に新規オープンしましたデリバリーヘルス『ママ友サークル』です!!当店が営業している県央地区は秋田市の市街地の中心部を流れる旭川。その川沿いの地域、秋田市大町1丁目から6丁目に広がる繁華街が「川反」と呼ばれるエリアです。料亭、バー、スナックなど、さまざまな飲食店が軒を連ねる川反は、明治から現在に至るまで100年以上にわたって、秋田の街の景気や文化、時代の変化を写し出してきた”鏡”と言えます。秋田県は風俗街というかは微妙ですが、地方都市としては貴重な風俗密集地域があり、しかもファッションヘルスとソープランドが混在する理想的な条件が整っています。秋田駅に隣接していないのが欠点ですが、それは遊郭が駅近くにあるのはまずいという時代背景はよくあることでしたから、ある意味仕方のないことです。遊郭といえば明治時代に作られた今で言う風俗街で、当時は秋田県の全域にあったとみられます。あと当時は各地に城下町が作られていたことから、その流れで遊郭も各地に出現したのでしょう。特に規模が大きかったとみいられるのは能代遊郭で、妓楼が12,娼妓が80人もいたとのこと。前者は風俗店、後者が遊女(風俗嬢)のことを指します。それに次ぐ規模だったとみられるのが秋田市の常盤遊郭で、現在の保戸野鉄砲町にありました。次に大館遊郭、大曲遊郭あたりになります。妓楼として使われていたかどうか不明ですが、各都市には当時を思わせる建物が複数残っており、風情はありますが地震が来たらやばそうな雰囲気でもあります。ちなみに現在は秋田県で最大の歓楽街を有している川反にも遊郭および花街が形成されていたようですが、大火に見舞われてしまったようで、その後は料亭などの飲食店が現地に残り、遊郭は保戸野鉄砲町方面に移設されたとのこと。(保戸野鉄砲町は当時、南鉄砲町と呼ばれていた)秋田県も他の地方と同じく大火事による被害がよくあり、昭和3年には常磐町の飲食店からの出火をきっかけに180戸もの家屋が被害を受けてしまい、遊郭もその一部に含まれていたようです。その都市は34日間も無降水を観測した異常気象だったようなのでそれが一因かもしれません。また、秋田市の新柳町にあった土崎遊郭も大火に見舞われたのち衰退してしまったとのこと。当時は当然のことながら木造建築が主流だったことから、風に煽られて一気に燃え広がる性質があったと思われます。現在も都心でも木造建築が多く残る区域は、地震などの災害時に危険だと言われていますが、昔は全てのエリアがそうだったのでしょう。もともと秋田県の遊郭は規模が大きくなかったことと、たびたび火事に見舞われていたことから推測するに妓楼を再利用してのちょんの間情報もおそらくないので、風俗を楽しむなら川反にいくしかないと思われます。

Copyright2014(C) ママ友サークル All Right Reserved.